HOME > Figure > 05-Dreams on Ice ドリーム・オン・アイス / フィギュアスケート

ドリーム オン アイス 2005
 日本代表エキジビション

6/25~26 神奈川県・新横浜プリンスホテルスケートセンター


 昨年からスタートした「ドリームオンアイス」、シーズンから外れたこの時期だからこそ行える、アマチュアスケーターたちによるアイスショーだ。
 観客を楽しませる表現力を鍛え、スポットライトを浴びる経験でスケーターたちに新たな経験の場を提供しようと始まったこのアイスショー。日本を代表するスケーターが横浜に集まった。

 ゲストとして、男子シングル世界選手権三回優勝のロシアのエフゲニー・プルシェンコと、女子シングル2005年世界選手権銅メダルイタリアのカロリーナ・コストナー、そしてアイスダンス2005年世界選手権銅メダル、ウクライナのエレーナ・グルシナ&ルスラン・ゴンチャロフ組が参加。

2005-doi-12.jpgエフゲニー・プルシェンコ

2005-doi-1.jpgエレーナ・グルシナ&ルスラン・ゴンチャロフ組

 プルシェンコは、2002年ソルトレイクシティ五輪において同国のヤグディンと名勝負を繰り広げたことが記憶に残るが、ヤグディン引退後は名実ともに世界王者であり、トリノでは五輪で初タイトルがかかっている。日本でも大変人気のあるスケーターであり、エンターテイメントに長けた性格からか、エキジビションの場では一段とその個性が輝く。「魅せる」だけでなく、観客を巻き込むパフォーマンスに人々は惹きつけられるのだ。トリノでのプログラムについては、もう考えてあるが「秘密」とのこと。      

 ウクライナのエレーナ・グルシナ&ルスラン・ゴンチャロフ組は、出場11回目の世界選手権にて初の銅メダルという息の長いカップル。今回は華やかなプログラムで観客を楽しませてくれた。年を重ねるごとに順位を上げ、トリノでの期待もかかる。

<Text/Photo MIWA MORI>

2005-doi-2.jpgグルシナ&ゴンチャロフ組2005-doi-3.jpgグルシナ&ゴンチャロフ組2005-doi-10.jpgエフゲニー・プルシェンコ2005-doi-11.jpgエフゲニー・プルシェンコ2005-doi-5.jpgカロリーナ・コストナー
2005-doi-14.jpg安藤 美姫2005-doi-25.jpg浅田 真央2005-doi-26.jpg浅田 真央2005-doi-18.jpg荒川 静香2005-doi-19.jpg荒川 静香
2005-doi-31.jpg高橋 大輔2005-doi-20.jpg織田 信成2005-doi-32.jpg中庭 健介2005-doi-35.jpg小塚 崇彦2005-doi-38.jpg南里 康晴
2005-doi-16.jpg恩田 美栄2005-doi-23.jpg村主 章枝2005-doi-33.jpg沢田 亜紀2005-doi-27.jpg中野 友加里2005-doi-28.jpg中野 友加里
2005-doi-36.jpg武田 奈也2005-doi-37.jpg北村 明子2005-doi-45.jpg浅田 舞2005-doi-46.jpg渡辺心・木戸章之2005-doi-47-1.jpg都築奈加子・宮本賢二